TopRSS管理
半巾帯・割り角出しの結び方
紅型染めワークショップで作っている半巾帯の結び方です(割角出し)

柄が前に上手く出るように結ぶポイントをご紹介します。


半巾1

手先を二つ折りにして右肩に当て、左胴へ向かい、2周します。


半巾2

2周したら、長いほう(たれ側)を上にして結びます。


半巾3

結んだところ。
自分の前に結び目がある状態です。



半巾4

このときに、後ろの背中の真ん中に柄が出ていることがポイントb
(最終的にこの部分が前になります)
柄が上手く背中に出ていない場合は、前の結び目の位置を調整しましょう。


半巾5

ふたたび前に戻ります。
前の手先部分を上に折り返し、
その上に長いほう(たれ)をかぶせてひと結びします。


半巾6

ひと結びした状態。
この時、長いほう(たれ)を完全に引き抜かない。


半巾7

あまっている長いほう(たれ)部分を
結び目の後ろに通す。



半巾8

引き抜き、あまっている部分を再び
結び目の後ろへ通す。


半巾9

半巾10

たれがお好みの長さになるよう
何度か通して完成です。
両側の角(リボンのようになっている部分)は
お好みで広げてもいいと思います。


半巾11

右回りで後ろの柄を前に持ってきましょう~
(着物の両脇も引っ張られるので直してくださいね^^)


半巾12


割り角出し、完成です(^^)/





関連記事

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

[2011/05/19 21:48] | ふだん着物♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<作り帯(つけ帯)の結びかた・お太鼓 | ホーム | 新作☆足袋・半巾帯などなどweb shopにアップしました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://wamonoyatj.blog109.fc2.com/tb.php/78-85046e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |