TopRSS管理
デニムリメイク足袋を10年履いてお直し♪
denim_tabi8_450.jpg

↑お直し完了後の足袋^^


・・・こちらのデニムリメイク足袋、履かなくなったジーンズを使って
作ったものです。
脇の切り替えステッチは、ジーンズの脇部分をそのまま使ったもの。

履き口部分などは縫い代を表に出して、切りっぱなしのボソボソ感を出しています。


こちらの足袋、10年前ぐらいに作ったもので(記事参照⇒ ◎◎◎
さすがに足底がボロボロに・・・;;


denim_tabi1.jpg

↑約10年前(2007年)



denim_tabi2_450.jpg

↑現在(2016年)



でも、デニムの経年ユーズド感はとても良い感じ♪
鼻緒の部分はスレて色が薄くなっていたり、
風合いは今のほうが良いのです。


・・・ということで、底布の取替えをしました。





denim_tabi3_450.jpg

まずは底布をはずす。
この何年かで、底布に継ぎあてや補強など別布や芯を付けたりしていたので
結構はずすのが大変^^;



denim_tabi4_450.jpg

こちらが外した底布。
・・・お疲れ様。




denim_tabi5_450.jpg

NEW!底布。いらっしゃい^^
今度は赤にしてみました。






ちくちく。




denim_tabi6_400.jpg

ばばーん、リニューアル完成^0^/



denim_tabi7_450.jpg

赤い底のニューバージョン。
また10年ぐらい履けるかな~~?




既製品の足袋も、足底だけ先に傷んでしまうものです。
お気に入りの足袋は、底布の付け替えをしてみるのもアリですね^^

れっつ、DIY☆







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村



テーマ:きもの キモノ 着物 - ジャンル:趣味・実用

[2016/04/26 08:32] | ものづくり/お仕事依頼 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
紅若菜×ワモノヤトウキョウジョウ コラボ帯 製作記録★
毎回好評いただいております~^^*
紅若菜さんとのコラボ帯
只今、2/6(土)-7(日)開催の『きものバスケット』に向けて大製作中!

せっかくなので、製作記録をご紹介してみようとおもいます。


↓こちらは『サランキモノ市』にてご注文いただいた名古屋帯

erika_2_450.jpg

製作前の素材の状態。

市松柄はウールの着物、赤に薔薇柄は道行をほどいたものです。
どちらもご注文主さまよりお持ち込みいただいたもの。

市松柄を若菜さんの染め生地とつなげて表側に、
裏側は赤の薔薇柄とのリクエスト。



erika_3_450.jpg

若菜さんの染め生地の柄の中心を決めます。
こちらはお太鼓になる部分。



erika_4_40.jpg

こちらは胴の前にくる部分。こちらも柄の中心を決めます。

締めた時に接ぐ生地(今回は市松柄)が見えないよう、
多めに染め生地の幅をとってもらっています。



erika_5_400.jpg

染め生地の寸法を元に、他の生地の分量を割り出していきます。
縫い代分も考えて。。。
「お太鼓」と「胴の前側」に柄の中心が来るように。。。

最終的に出来上がりサイズが370cm×31cm巾になるように~
・・・と寸法割り出し。
(このあと間違いを発見し、さらに寸法修正^。^;)




erika_6_450.jpg

ほどいた着物地は傷んでいる部分をよけて使いたいので
汚れやスレをチェックします。

反物巾もマチマチなので、今回の寸法に合わせてカット。



erika_7_450.jpg

カットしたら、各パーツごとにシールしておく。
「手先になる布」、「胴になる布」、「たれになる布」
・・・出来上がり寸法や生地の使える部分などにより、毎回寸法が違います。



erika_8_450.jpg

こちらは裏側になる生地。
ハギは締めた時、見えない部分になるよう作ります。




erika_9_450.jpg

今回は赤い生地が薄手だったので、こちらのみ接着芯を貼る。
市松のほうはそのまま。

各パーツの下準備が終わったら
「手先になる布」→「胴になる布」→「お太鼓~たれになる布」の順番に
縫い合わせていきます。



erika_10_450.jpg

縫い合わせるごとに、寸法が合ってるか確認~
(アバウトすぎると帯の寸法が変わってきてしまいますので)



erika_11_450.jpg

今回は胴のハギの部分にレースをつけてみたよ☆
(締めると見えない部分だけど)



erika_12_450.jpg

表地、裏地のハギを縫い合わせたら、
いよいよ、表地+裏地+帯芯の3枚を重ねて
まわりをぐるりと縫い合わせます~



erika_13_450.jpg

若菜さんとのコラボ帯の場合は、柄基準で縫う線を決めていきます
染め柄から5ミリ外側を縫うとか(柄により余白はかわる)
・・・なので線をあらかじめ引いておきます。

(そうしないと、縫い終わってひっくり返した時に
帯端の線が、柄と平行じゃないな~ってなったりする)





↓↓↓



erika_14_450.jpg

完成☆



erika_15_450.jpg

出来上がり寸法もバッチリ^^



erika_16_450.jpg

裏はこんな感じで柄がでるかな~


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ということで、こちらの帯はご注文主さまのところへ^^



今回の『きものバスケット』では
受注製作ではなく、完成品のコラボ帯を販売します!

(リクエストが多かったので^^)


紅若菜さんの染め地に合わせて
ワモノヤトウキョウジョウセレクトの生地にて製作中です。

全て一点ものです。
完成したらご紹介いたしますのでどうぞお楽しみに~^^


『きものバスケット』の詳細はこちらをどうぞ⇒ ♪♪♪

きもバス2月image-450



『きものバスケットvol.3』

:日時:

2/6(土) 11:00~18:00
2/7(日) 11:00~17:00


:場所:

仕立 直や
東京都墨田区東向島2-22-2
Tel: 03-3610-6061


:出展者:

仕立 直や
C:Robot コヤナギアイコ
紅型染め屋 紅若菜
yumiutsugi bead works
ワモノヤトウキョウジョウ
ふだんきもの杏







人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

[2016/01/25 10:56] | ものづくり/お仕事依頼 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オーダー袴のご紹介♪ウールの着物から行灯袴、馬乗り袴
オーダー袴2つ、完成したものをご紹介いたします。
いづれも女性の方よりご注文いただきました^^



hakama1.jpg

こちらはウールの着物地から。

蝶ネクタイ好きな方からのオーダーだったので
のこりの布で蝶ネクタイも作ってみました^^



hakama2.jpg


hakama3.jpg

脇の裏側にレースをつけてみました。





hakama4.jpg

バックスタイル。



hakama5.jpg

紐も長めにしてみました。
行灯(スカートタイプ)です。



-------------------



hakama6.jpg

hakama7.jpg

こちらはお母さんが着ていた着物をお持込で。
着物から袴へのリメイク。


hakama8.jpg

少々虫食いがあったので、はぎが多くなりましたが
なんとか形になりました^0^



hakama10.jpg

自転車に乗りたいとのことで、馬乗りタイプです。




hakama11.jpg

前後の紐が短い簡易袴です。
袴に着なれていない方でも簡単に着る事ができます。



hakama12.jpg

あまり布で大きめあずま袋を作りました。
底巾50cmぐらいあります。
肩掛けもできるサイズです。



-------------------


オーダー袴、ご依頼承っております!
ご希望のサイズでお仕立ていたします。

気になる方、 【joe@goo.jp】 までお問い合わせくださいね。



お好きな生地をお持ちいただいて作る『袴づくり教室』も開催しています。

詳細はこちらをどうぞ⇒ ☆☆☆





◆次回の出張 足袋づくり教室は
11/14(土)出張 足袋づくり教室@川崎 元住吉「和ーくショップ祭り」◆



和ーくショップ祭り・チラシ


「Kimono Display~額縁の中のミニ着物」(彩花)、

「つまみ細工でお花のクリップ作り」(かのは)、

「足袋づくり教室」(ワモノヤトウキョウジョウ)

3作家合同のワークショップ祭りです♪

じっくり長時間の講習あり、手軽に一時間ほどでできる講習あり、
お好きなワークショップをお楽しみください。


足袋づくり教室は

・開催時間:11時~16時
・講習料:¥4000
※要予約。

詳細はこちら⇒ ♪♪♪

まだまだ参加者募集中です!

お申し込みは【こちらのフォーム】よりお願いします。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村

テーマ:きもの キモノ 着物 - ジャンル:趣味・実用

[2015/10/29 00:13] | ものづくり/お仕事依頼 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オリジナルのデニム袴、完成いたしました☆
ご注文いただいていた、ワモノヤオリジナルのデニム袴が完成^-^

ご依頼主さまの22歳の息子さんへの誕生日プレゼントなのだとか♪
また一人、袴男子が増えると思うと嬉しいですね~!



denim_hakama2015_8 (1)

denim_hakama2015_8 (2)

まだ新品のデニムなので硬い感じのハリがあります。
洗っていくうちに、味がでてくるかと^^

ちなみに着物は袴用に半着(ヒザ丈ぐらい)で作りました。
(城主ふんず私物)
端折らないでいいので楽チンです。袖は筒袖です。
インド綿のベットカバーから作りました。



denim_hakama2015_8 (3)

このデニム袴、元々は城主ふんずが日常で気軽に簡単に履ける袴はないのか?
・・・ということで、試行錯誤して作ったもの。
ベルトが使えるように考案しました。




denim_hakama2015_8 (4)

denim_hakama2015_8 (5)

ジーンズのウエスト部分を使っています。



denim_hakama2015_8 (9)

製作途中はこんな感じで^^




denim_hakama2015_8 (7)

バックスタイル。
裾は洗いで縮む可能性があるので長めに上げてあります。
ある程度落ち着いたら、切りっ放しでもイイ感じになるかと^^




denim_hakama2015_8 (8)

マチの部分には別色のデニムを使いました。
通常の袴より股下深く、ズボンぽい感じになっています。



denim_hakama2015_8 (6)

革のタグには城主渾身の(?)焼き文字^^



【追記】

着用画像いただきましたー!



inehakama.jpg


気に入ってくれるかどうか・・・><?と、
心配だったのですが
「着物事始めに入りやすいアイテム」とのことで
よかったですー!

ブログでもご紹介くださってます^^
http://ameblo.jp/y8--8y/entry-12068937322.html






デニム袴、ご依頼承っております!
ご希望のサイズでお仕立ていたします。

気になる方、 【joe@goo.jp】 までお問い合わせくださいね。






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村









テーマ:着物ライフを楽しみましょう♪ - ジャンル:ファッション・ブランド

[2015/08/03 20:25] | ものづくり/お仕事依頼 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ガーナのバティックで浴衣&ケンテで角帯♪
ご依頼いただいていた、ガーナのバティック染めの浴衣と、
伝統織物「ケンテ」で作った角帯が完成☆



gahnayukata1.jpg

gahnayukata2.jpg

gahnayukata3.jpg

とても綺麗なブルーです^^
帯は市販の角帯です。

ストライプの柄を背中心と衿に、とのリクエストで
こんな柄行きとなりました。





gahnayukata8.jpg

素材になった布は
ご依頼主のK君が自身でガーナへ行った時に買ってきたもの。
(写真はK君より拝借^^)

カラフルで元気が出そうな色がたくさんですねー!


K君いわく、
「この柄、ただの鳥柄じゃなくガーナでは「原点回帰」という意味があるらしい。
こいうものから男子の和装への興味、
バティックやケンテの文化が広まるキッカケになればいいなぁと思うところ。」

・・・とのこと^^


keikunsuteteko1.jpg

余った生地でステテコも作ってみました^^
布はしの耳の部分にプリントされている型番?の部分も生かしてみました。


・・・・・



gahnayukata4.jpg

続いてはガーナの伝統織物「ケンテ」で作った角帯♪



gahnayukata5.jpg

裏側は2種類の生地を使って、表情が出るように。



gahnayukata6.jpg

早速結び方指南^^



gahnayukata7.jpg

オーソドックスな浴衣に合わせてもイイ感じですね。
ちょっと変わったコーデにしたい方、オススメです。




この布たちにたどり着くまでに様々な人たちとの出逢いがあったそうです^^


株式会社シェアトレード
http://www.sharetrade.jp

ta2nooto45
http://ta2nooto45.base.ec/
↑ケンテのショールなど通販サイトです



たくさんの人との出逢いや思いがつまった布で、
マイサイズの浴衣と帯を作って纏うなんて素敵☆



ガーナとのご縁もできたので、ご依頼があれば、
生地の手配~お仕立てまで、承ります^^
(生地の手配にお時間のかかる場合があります)

今回の柄のような一方方向の柄の場合、
お好みにより肩にハギのある仕立てになります。
ミシン縫いです。

気になる方、 【joe@goo.jp】までお問い合わせくださいね!




P1030036.jpg

最後にパチリ☆


K君、ありがとうございました^○^!








人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村

テーマ:和風、和物、日本の伝統 - ジャンル:趣味・実用

[2015/07/28 15:17] | ものづくり/お仕事依頼 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>