FC2ブログ
TopRSS管理
【トウキョウジョウ 北陸遠征・回想編】
hokurikuensei.jpg


久々の城主、回想編✩
今週末の富山遠征にまつわるアレコレ、どうぞ読んでみてくださいね~^^


---------------------------


【トウキョウジョウ 北陸遠征・回想編】


~なぜなぜ?北陸へ行く理由~

オモイノカタチ

さてさて、いよいよ今週末になりましたよ☆
北陸遠征!!→第9回 キモノコモノ市 in いなみ
そんでもって、もう9回目なんだね・・・早いもんです

いや~継続はチカラなりとはよく言ったもんだよね^^

せっかくなので、なんで北陸に行くようになったのかを
思い出す限りの振り返りをしてみようかな~
(アレ?出だしの文言聞いた事あるぞ?って方や知らない方も是非こちら→別物の大阪編へ)


もちろん、北陸遠征のきっかけになった着物屋さんの「畳世」の女将さんとの出逢いから・・・

✩~~~~✩

あれは、確か、2012年の10月半ばだったかな?


とある友人が石川県出身でその友人のお母様の法事があるから帰省すると聞いていた。

少し前にお逢いしていたので面識もあり「お墓参りしたい!」と友人に言ってみた。
OKとのことで、これまたお世話になっている方より車をお借りして、3人で石川県へゴー!!
という形がスタートになった・・・
(実は、つちさんのお父さんのご実家が石川県金沢市内で以前行った事はあった)

そこで、友人法事中の暇なふんず&つちは、鬼安ホテルを出てから叔父さんのいる実家へ連絡。

すると・・もてなし好きな叔父さんは快く・・・半ば強引に市中を連れ回してくれた・・・
(以前行った時は更にハードモードであまり覚えることが出来ないレベルだった)

そこで、叔父さんのお気に入りの味噌屋さんへ連れて行ってくれて、
お味噌をお土産に買ってくれた。
そこの味噌屋さんの方々に、
「この辺で面白い所や着物屋さんか何かないですかね??」と聞いてみた。
すると、
「新竪町商店街という古い商店街は若い人らが古い建物を借りて色んなお店やってるよ!」と教えてくれた。

ん??新なのに古いの???と思いながらも、行ってみた。

商店街は、車で一通で入口より入ると・・・3軒目くらいにアンティーク着物?なお店ハケーン!
入ってみた。
んで、店内を拝見。
いいね~古民家を改装して、キレイになっていて、奥に居る女将さんもキレイな方で~^^
と、言う感じで女将とお話。

自分らの事を話したり、このお店の色々を聞いたりした。
(女将の声はラジオパーソナリティの坂上みきさんに似てるww)

その時に ふんずお得意の足袋づくり教室なんてやってまっす!と言った。
是非、呼んでくださーーい!と。

もうここまで読んだら、解るよな?ふんずワールド炸裂だろ?期待していいぞ!!


年が明けてから2013年かな?ハイ、キター!!

足袋づくりやってくれません?!即答でオケよ~~♪
http://wamonoyatj.blog109.fc2.com/blog-entry-117.html


そんでもって行って来たのが 『第4回 キモノコモノ市』5/25-26。
(過去三回の市は全く知らないです)

足袋づくり教室と着物販売やったぞ。
しかーし!ここで、今とは違うワモノヤの姿があったのだ・・・
それはなんと!!オリジナル和ものアイテムが沢山あったのだーーのだーーのだーーー!

今よりも着物商材が少なかった時代というのもアリ、今よりも作りモノを頻繁に展開していた頃
・・あぁ、懐かしい・・(遠い目)
ブログにはオリジナル半巾帯がほぼ完売って書いてあるぞwwマジか!ww
足袋も売れたなぁ~

当時、車を所有していなかったので友人の車でワイワイぎゅーぎゅーで行ったのを思い出した・・
悪夢の様な7人乗りに7人乗るツアー・・でも楽しかったね~~

足袋づくり教室は http://wamonoyatj.blog109.fc2.com/blog-entry-123.html
出店は http://wamonoyatj.blog109.fc2.com/blog-entry-124.html


✩~~~~✩

そんな畳世・女将との出逢いから今年で6年になる。。。
キモノコモノ市も沢山参加している。

女将を通して、出逢った仲間は沢山いる。もちろんお客さんなんて数えきれない。。
遠征して、感じる事はホント  人との出逢い。
それが、一番。
そして、楽しい。

地方遠征のキッカケになった金沢。
この始まりは絶対に忘れない。
オレたちには自由な翼がある!何処にだって行けるんだ!ってね。

オレの良く言う話で(ふんず語録)
「遠いって言ったら、そこで終わり」
もちろんね、行きづらい場所はあるよ、実際時間かかるものね。
でもさ、遠い!って一言で片付けたらさ、もうその場所、その人との縁をさ、ズバッと切ってしまうじゃ~ないの・・

君の言う「遠い!行けない!」って言葉はね、場所っていうよりさ、
その場所で待ってる人たちに言ったのと同じなんだよね
逢いたくありません、って縁を切る言葉なんだよね、寂しいよね。。。

オレはその言葉を言われた時点で、あぁ、オレは伺うけど、君は来れないんだ?と思ってしまい、
残念な気持ちになることもある。

思わず、距離的にハッと言ってしまう事は多分あるけど、失礼な事言ってしまったと反省する。

翼を持っていると信じて疑わないオレたちは、金沢にいる女将に逢いに行く。
もうコレは、着物を売って金にする為なんかよりも、オレの人生の中で、ものすごく価値のある事だ。



その後、畳世のお店が手狭になったりで石川県小松でのイベントや
今回の富山県南砺市井波にも呼んで頂き、色んな場所へ行き楽しんでるね~

場所が違えど、和の事に一生懸命な女将、呼ばれるイベントは同じようには動けないけど、
気持ちは同じだ。

イベントは同じ熱量の人らとやりたいよね。
じゃないと本当の意味での良いイベントにならない。
自分はゲストなんて思ってる出店者がいたら残念だ。
皆で出来る限り手伝って、皆でつくり上げる、最高に楽しいじゃん!
今回も頑張るぞーーー!!!

初めて逢った女将の印象の出来る女からは随分とかけ離れた印象になった今日このごろだけど・・
女将がオレたちを必要(賑やかしも込み)としてくれる限り、行くぜ!

女将が片付ける時間がない位忙しくして、お店の2階が足の踏み場が無くなっても、オレたちは行くぜ!

日々、色んな事考えて、頑張っている女将、新竪町商店街にあるあのお店は、
トウキョウジョウよりも遥かに価値があり、素晴らしい所。
全ては女将のお人柄。

沢山の方々に愛され続ける事でしょう。

もしも、金沢へ観光やら出張やらで行く時は是非とも寄ってみてくだされ~
素敵な女将が居ますよ!


そんな、金沢の宝、畳世企画 「第9回 キモノコモノ市 in いなみ」
沢山の方々のご・・・えーーっと・・ご来いなみ?ご来彫り~~?

心よりお待ちしておりまぁーーーす!!!!

すっげー楽しみでやんす^o^

因みにいなみでは、キモノコモノ市は
「まちなみアート2018inいなみ」/「井波彫刻祭り」/「いなみ灯りアート2018」
http://www.tabi-nanto.jp/info/2018in2018.html
のお祭りの一部だからね!分かりづらくてスマン・・・


畳世HP http://tatamisee.com/

FBイベント https://www.facebook.com/events/2191268971104517/?event_time_id=2191268981104516

今回のキモコモ チラシPDF http://www.tabi-nanto.jp/images/%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%BF%E3%81%9C.pdf

ワモノヤブログ http://wamonoyatj.blog109.fc2.com/blog-entry-383.html

同じ内容のブログはこちら
https://blog.goo.ne.jp/gallery_tokyo_joe/e/6d2f9999c71bfd5ad3b57d9e1ac537e9


ワモノヤトウキョウジョウ 城主:ふんず




そうだ、以前、富山県の城端にもご一緒しましたね~
ハレの日のアンティークきもの2014年5月4日と5日
http://wamonoyatj.blog109.fc2.com/blog-entry-175.html

ふんず単独での出店だったので帰りはのんびり独り旅~で、井波は
通ったな~~木彫りヤベーーー!!!ってね


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪♪♪ 最新情報はこちらから ♪♪♪

ワ&ギャimage

◆ Facebook トウキョウジョウページ ⇒ ♪♪♪
◆ Twitter ツィッター ⇒ ♪♪♪
(いづれも別窓が開きます)

フェイスブックやツイッターをしていない方でも見られます。

次のワークショップ情報、イベント情報など、こちらから先に掲載しています。
足袋づくり教室やイベントのリアルタイム投稿もしています~♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



人気ブログランキング

にほんブログ村 ファッションブログ 男性着物・和装へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ
にほんブログ村


[2018/09/21 10:39] | 出逢いの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
足袋づくりのお話し。
20180512070555789.jpeg




足袋についてのお話。

タビデタビスルコト二ナル

さてさて、いよいよ近づいてきたね(^○^)

足袋と袴と鞄 展

先日投稿した袴の思いの話は実は三部作になっていて、前回の袴の話が第1部、

今回の足袋の話が第2部なのです。

(ジョジョ的に言うと丁度、波紋編の終わり位です)
第一部はこれ
https://www.facebook.com/fnz.fujiyama/posts/1752867854759170







ではここから足袋初めの話。

何故、足袋なのか?

何故も何も着物と言えば足袋!

コレは、はかまよりも先にくるよね?絶対。

足袋は、普通に履くよね?

全く、一度も履いたこと無いよ!て人は、着物を着た事ある人ならあり得ないよね?

自分もその1人。

勿論、初めては、白だった気が…アレ?そうだっけ??やべぇ…微妙だ…

初めて着たのは、多分浴衣…裸足に下駄だったな…それからアンサンブルの着物をきてみた時も…ブーツだったな…(゚o゚;;

だんだん思い出してきたぞ!

白足袋がキライだったんだったんだ!

白の靴下も絶対に履かない!と制服指定以外では履いていなかった。

そうだ、カラフルなのが好きだったんだ!

そんなんで、初めては、中古で布引き取りセンターみたいなところで貰った、藍染でかなり使い込んだヤツだった!(≧∀≦)

うわ~…と、引いてくれて結構。

元来、ウチは貧乏家だったので、古着なんかも全然気にしてない。

その藍染の知らない人のお古は、探せば出てくると思うけど、その後にいこう。

白足袋も買ってみたよ、新品。

しかしね…どーも気恥ずかしい…そして、新品は特に自分の足に合わなくて、あまり履かない。

白足袋はおそらく10回履いたこと無いと思う。

頻繁に着物を着るようになってきて、足袋は、白足袋染めたり、靴下改造したりしていた。下駄草履が苦手で割りと靴が多かったね。

そのうち、アレ?自分で作ればいいんじゃね?て、ふんず王道パターンがきた。

ネットで検索したり、たまたま本に載ってるのとか、型紙売って貰ったり、色々と調査した。

手元の貴重な履ける足袋も分解して、型紙作ってみたりした。

しかし、なんだか変な形にしかならない。

コハゼも手に入り辛く、ボロボロになった足袋から抜いて使ってみた。

んでね、あ!ツチさんなら洋裁マスターだから、もしかして出来んじゃね??と思い、チョロ~と、作ってみて!とお願いしてみた。

.

.

.

一発ですよ、ハイ。

出来ました~パチパチ~

…しかし、なんだか、ブッチャーシューズみたいにトンガってね?(≧∀≦)

縫いなおしてみたらさ、完成ですわい(^○^)

そこで、「オレなんかが、欲しいんだから、柄モノ足袋作りたい人、ちょっとはいるんじゃね?」て、感じで、当時のギャラリーブログと確かmixiに載せてみた。

しったらさ、すげーのよ!反響が!

初めっからさ、10人以上教える事になってさ、キャンセル待ちもすげーのよ(≧∀≦)

それが、2006年9月に発案して、

10/21&22の2日間開催で25名参加だった(゚o゚;;

当時のブログから(幾つか記事があってオモロいww)
https://blog.goo.ne.jp/gallery_tokyo_joe/s/%E8%B6%B3%E8%A2%8B/2

そんなにこなしてたんだ…

それから、毎月のように開催してる時もあれば、お休みしたりしてたけど、現在も継続している。

.

.

あれからもう、12年も経ったんだね~

1000人以上は伊達じゃない(≧∀≦)

ちゃんとチカラになってますね。

.

.

.

そんな足袋づくり教室も今では、出張を重ね、旅する足袋づくり教室として日々お問い合わせを頂いている。

一応、言っておく、世界一の足袋づくり教室だ。

これまた、足袋に出逢えて良かったよ

ここでも、ありがとう!

東京各地、神奈川、横浜、埼玉、山梨、静岡、新潟、石川 金沢、小松、大阪、和歌山、愛知 名古屋、広島 福山、、、

アレ?もっとある?

意外と千葉が無かったり、東北まだだったり、とまだまだ全国制覇には程遠いね…

ドンドン呼んでくれ!

現在、愛媛 松山にてお話しがきている、沢山集まれば開催できる!

9月には青森に行く用事があるので、南下して東北ツアーやりたい!
知り合いに興味ある方がいたら声掛けて繋げてくだされ!

足袋で日本統一!

なーんて夢は叶わない夢ではないね。

全国の小学校で教えた方がいいよ、コレは。

着物作らなくてもいつでも履ける足袋は作っておいた方が日本人として良いと思うね。

偉い人には解らんのですよ、と言っておく。

遅れるなよ!随分後で気づくなよ!

オレは言ったからな!

.

.

.

そんな、長い年月をかけた足袋づくりの話…

文章も長かったね、読んでくれて ありがとう!

しかし、この足袋にはもう一つ大切な話が繋がっているのだった…

3部作の涙の完結編に!(^○^)つづく…

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

[2018/05/12 07:06] | 出逢いの話 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
【トウキョウジョウ 大阪遠征・回想編】
大阪遠征回想編



【トウキョウジョウ 大阪遠征・回想編】

~なぜなぜ?大阪へ行く理由~

オモイノカタチ

さてさて、いよいよ今週末になりましたよ☆
大阪遠征!!→サランキモノ市vol.6
そんでもって、もう6回目なんだね・・・早いもんです

いや~継続はチカラなりとはよく言ったもんだよね^^

せっかくなので、なんで大阪に行くようになったのかを
思い出す限りの振り返りをしてみようかな~

まだまだかもしれないが、今では、年2回・春秋に行くようになっている大阪
・・ってことは、ん?3年前??

一番初めは、確か、紅型作家の紅若菜さんからの問いかけだったかな~
(それしかないよね?)


✩~~~~✩

せっかくなので、ここで、紅若菜さんとの出逢いも思い出してみよ~~

★紅若菜の巻★
下北沢でギャラリーを運営していた頃に・・・
多分ね、2008年の秋頃のデザインフェスタにて
沢山の人や作品たちに出逢った。
数多く居る作家の1人に紅若菜さんが居た。
確か、数人のグループの中の1人で紅型(当時よくわからなかったので、紅型っていう面白い染付け)
で、染めのTシャツを作っている娘・・・
それが、紅若菜氏。
しかも、当時、オレは着物を着ていたが、紅若菜さんは着物は着ていなかったねwww
※当時の様子も細かくブログに残ってる!紅若菜氏恐るべき・・・

まだ和小物作成前?だったけど、面白いもの作ってんな~って印象は凄く残っている。
(後にふんずの思う、着物戦国時代幕開けとなり、彼女もまた旗を掲げるのであった)

デザインフェスタでは、500~1000人に名刺を配っていたので、その後続けて逢う人なんかも限られていた。
幸いこちらは、着物を着た変なギャラリーの人っていうので100%覚えてもらえた。

その後、2009年末の閉城の直前に、その頃親交の合った、下北沢ご近所アート系・箱型レンタルボックス「ハコウリ」さんがジョウで展示やりたい!と言ってくれて、ハコウリに関連のある作家さんを引き連れての展示会で再会!!!
だったと思う・・当時閉城に至りバタバタしていたのであまり記憶が・・
しかーーし!各々のブログやHP等で残っていた!すげーwww
2009年11月18日~23日
ジョウの当時告知(HP閉鎖したために終了後しかなかった!) 
紅若菜・ハコウリ出店作品 
ハコウリのところ(15番) 

当時の紅若菜さんの作品を見直して、やっぱオモロいもん作ってんな~~と。

・・・・・それから、また日が開き・・・・
2011年?
東松原へ移ってからの足袋づくり教室へ来てくれて三度目の再会?
ジョウの記事→
紅若菜記事→
紅型教室も開催してくれました

そんで、スカイツリー近所のカフェikkaさんにて開催のイベント参加
花凛×cafe ikkA×ギャラリィトウキョウジョウ コラボ企画☆ 『ゆかたと着物こもの市』

横浜大倉山ジョウでは2人展
紅型・友禅 二人染め染め展」 紅若菜&乃の工房
ラジオトウキョウジョウ 展示インタビュー


コラボ商品も沢山生まれました✩

その他色々とご一緒しましたね~~

数年が経ち、大阪へ引越し・・・
寂しがるどころか、お互い可能性が広がった!!!と思った。

「そのうち大阪で足袋づくり教室やりたいから、声かけて~~」なんて言っておいた。

✩~~~~✩



しったらさ、ヘアサロンのサランさんて所で和物イベントやりたいので
トウキョウジョウを呼ぼーーって感じになった・・・・・んだと思う。

そう言ってくれた3年前プラスちょっと前に企画が生まれた。

足袋づくり教室と着物市ができたらいいね~~ってなり、
その時に、まぁ、はじめは全く売れないかもね☆と冷静に考えていた。

そりゃそうだ、着物屋さんでもない場所で着物に関わるイベントを開催して、
東京の人間が大阪という知らない土地で一発目からブレイクするワケがない!
しかーーーし!回数を重ねれば、絶対うまくいく!と確信していた。

そして、何よりも、大阪にいる紅若菜さんの好意に答えたい、
場所提供のヘアサロンの「Hair sala+n」のオーナー香奈さんのその場所に沢山の人を呼びたい、
更に、企画の要になる人、「着付け教室イチゴの花」タカミさんの熱い思いにシンクロしたい!


Hair sala+n
 
着付け教室いちごの花 

紅型染め屋 紅若菜


少しだけ遠くに居る人達の夢に協力しよう!応援しよう!

はじめは、ゼロだったとしても、ジョウは盛り上げる為に全力を注ぎましょう。



いつからか思い描いている、
「人の為に成るコト、人の役に立つコト、
その事柄に己のチカラを使っていく」
の表れかと。
出来る限りの全力を投げよう。

そんな思いで、大阪遠征は始まったのだった!!!


はじめから、なんだか家族のような同志と企画を練り続け、今に至る。

と、言いながらも大阪組にほぼお任せしているのですがね!!

出逢えた事に感謝!!ありがとう!!!



回数を重ね、様々な考え、問題点、などをクリアしながら、
誰も知らなかったサランキモノ市も6回目。

少しづつ認知されて、お客さんも増え、笑顔が増えていく・・・

ご来場の方々に感謝!!ありがとう!!!


今後の展開も期待していてくれ!




ワモノヤトウキョウジョウ 城主:ふんず





・・・&書いてて思ったことを少しだけ・・・
こうやって、全国色んなエリアで小さなイベントが起こり続ければ
日本ってまだまだ捨てたもんじゃねーな、都心だけじゃねーよね!って
なって、活性化するんだよね。
決められたエリア、決まっている内容、決め付けられた物、
そんなモノに踊らされるなよ!

つまんね~な~
無いな~
って思ったら、燻っていないで、自分で作れ!
動け!
遊べ!
楽しめ!

出来上がった場で挑戦したってオモロねーよ!


な~~んて思う今日この頃。

オレも小平(東京都マップでは中心地だよ)で頑張るわ♪




テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

[2018/04/09 17:48] | 出逢いの話 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |